ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

幼児・未就園児(1~5歳)

  • キッズアカデミー
  • プリスクール
  • 幼児英語
  • ベビースイミング
  • チャイルドケアーセンター

幼児期は人格形成の基礎が確立し、豊かな個性の芽生える大切な時期です。YMCAはこの大切な時期の体験がより良い指導者のもとになければならない考えています。

YMCA幼児園キッズアカデミー(3歳~6歳)

キッズアカデミーは幼児総合教育を目的として、英語と自然な形で出会い、英語を話す相手が異なる文化を持っていることを体験的に気づくことから国際性を育てます。また、野外教育、環境教育、健康教育それぞれのYMCA専門スタッフの指導による野外活動、農業体験、様々なスポーツ、水泳などを通して、思いやりや協調性を身につけ、体力や持続力を養います。

さらに、本物の音楽、芸術に触れ親しむ中で、幼児がより豊かな興味、関心をもって楽しみながら学ぶ環境を作り、心と身体と精神のバランスの取れたYMCAの全人教育を目指します。

関連ページ
YMCA幼児園キッズアカデミー

プリスクール(2歳・3歳)

2010年4月、YMCAの専門性を生かした総合保育プログラム埼玉YMCA幼児園キッズアカデミーのプリスクールが始まりました。プリスクールはお子様の成長に合わせて、週1日〜4日、それぞれ特徴のある保育を自由に選択することができます。週2回は英語で保育、週1回は幼児体育専門のスタッフによる保育、そして週1回は音楽・アート・野外教育を通した集団遊びをします。

関連ページ
YMCAプリスクール

幼児英語(3~5歳)

お友だちや先生との交わりを通して相手の気持ちを思いやり、感謝できる豊かで優しい気持ちが育つことを願って保育にあたります。子どもは好奇心のかたまりです。遊びを通して自主性意欲を伸ばします。英語保育では英語を通して保育を行います。

幼少期から英語を学ぶことの一番のメリットは、子どもが早い時期から、世界にはもうひとつ言葉が、そして違った文化があることに気づくことができるということです。幼少期のこういった発見は、子どもの感性をとても豊かにしてくれます。

関連ページ
幼児英語

ベビースイミング(生後6ヶ月~2歳のお子様と保護者)

親子のスキンシップを取りながら、楽しく歌や遊具を使い、水に慣れていきます。水から受ける刺激が脳や神経系の発達を促します。

関連ページ
ベビースイミング

チャイルドケアーセンターこぐま

埼玉YMCAチャイルドケアセンターは1999年に開設し、埼玉YMCAの使命に基づいて子どもたちの豊かな成長を願い、保育を行っています。 埼玉YMCAは1977年より2・3歳児対象の幼児教室を開設して以来、地域の方々からの信頼を得ながら幼児保育を行ってきました。その長年の知識と経験を生かし、「やさしい心」「たくましい身体」「豊かな知性」を育むことを目標に保育を行っています。また、保護者と保育者が手を取り合い、神様からいただいた一人ひとりの子どもの「命」を大切にした運営を目指しています。2015年4月1日より所沢市の認可を受け小規模保育室として運営しております。

関連ページ
チャイルドケアーセンターこぐまへ
参加をご希望の方は、お近くのYMCAまでご連絡ください。
お問い合わせ

センター詳細

このページの先頭へ