ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

幼児教育

  • プログラム概要
  • 総合保育幼児園
  • 幼児基礎保育 (2010年新設)
  • チャイルドケア

埼玉YMCAの幼児教育は、キリスト教保育に基づき、設立当初より2、3歳児の幼児基礎教育に力を入れ、幼児期の人格形成の基礎が育まれる大切な時期に,豊かな気持ちを育て,健やかな身体を作ることを目標としてきました。10年余り前より、社会のニーズに応えて子育て支援のチャイルドケアを始め、近年、2、3歳児を対象とした英語保育をはじめ、YMCAの様々な教育事業の専門性を生かした総合的な幼児園を開設しました。

総合保育幼児園・3歳~5歳  埼玉YMCAキッズアカデミー

  • 2006年4月開設。幼児の成長と発達の研究により、30年来受け継がれている幼児教育の常識が、現在の社会・家庭環境に合わなくなりつつあることに注目し、幼児のより豊かで心と身体と精神のバランスの取れた成長を願い、埼玉YMCA独自の全日制幼児総合保育を開発しました。5日間の保育カリキュラムは、終日英語、半日の英語など、英語と日本語で日常の保育を実施、その中に、米国の環境教育を取り入れた野外活動、水泳、体育が組み込まれ、それぞれYMCAの専門スタッフが指導にあたっています。
関連ページ
キッズアカデミー

このページの先頭へ

幼児基礎保育・2歳~3歳 埼玉YMCAプリスクール 2010年開設

  • 週4日開設。1日2時間の日本語保育(火・木)と英語保育(水・金)。体力と成長に合わせて週1日~4日を自由に選択できます。キリスト教保育を軸とし、幼児期のもつ高い語学習得能力を、日本語と英語の区別のない時期に、少人数の保育の中で、より自然に出会わせ、ストーリータイム、グループ遊び、歌、ゲーム、ダンス、クラフトなどを通して、楽しく集団に慣れるように工夫されています。

このページの先頭へ

チャイルドケアセンターこぐま

  • 埼玉YMCAチャイルドケアセンターは1999年に開設し、埼玉YMCAの使命に基づいて子どもたちの豊かな成長を願い、保育を行っています。
    埼玉YMCAは1977年より2・3歳児対象の幼児教室を開設して以来、地域の方々からの信頼を得ながら幼児保育を行ってきました。その長年の知識と経験を生かし、「やさしい心」「たくましい身体」「豊かな知性」を育むことを目標に保育を行っています。また、保護者と保育者が手を取り合い、神様からいただいた一人ひとりの子どもの「命」を大切にした運営を目指しています。2015年4月1日より所沢市の認可を受け小規模保育室として運営しております。

このページの先頭へ

参加をご希望の方は、お近くのYMCAまでご連絡ください。
お問い合わせ

センター詳細

このページの先頭へ